FC2ブログ

3月24日~25日深大寺手作り市 参加キャストのご紹介♪~着物リメイク弥弥さん<25日(日)ご参加>/アロハシャツなど~作品づくりのきっかけ・原点とは?

2012年3月24日(土)・25日(日)の調布・深大寺手作り市にご参加されます
手仕事キャストのみなさんを連日ご紹介してまいります♪

今回は、3月25日(日)にご参加いただきます、アロハシャツなどを
つくられております、
着物リメイク弥弥さん です♪



3月25日(日)のご参加に向けて、着物リメイク弥弥さんに
アンケートをお願いしましたので、ご紹介いたします(*^^*)


Q1:2012年3月25日の深大寺手作り市で、どんな作品を発表していただけますか?
   今回イチオシの一品などがございましたら、そちらもぜひご紹介ください!

A1:ネコ付き風呂敷バッグ 着物地で作った四角い布(風呂敷)に
   持ち手を付けてバッグにしました。共布のネコ付きです。 1000円~
   2.18 ふろしきバッグ道行赤ネコ付き

   着物の端切れで作ったお花のアクセサリー 300円~
   3.18 お花のアクセサリー

   女性用アロハシャツ、おそろいのがま口のポシェットとセットで 6500円
   8.30 見本女M(ピンク)


Q2:手づくり・手仕事を始められたのはどのようなきっかけだったでしょうか?
   ご自身の作品の誕生エピソードやストーリーがありましたらぜひお聞かせください(^0^)/

A2:背の小さい母の残した着物が、身体の大きい私には着物としては着られない、
   でも捨てることもできなくて、なんとかして使いたい、と思ったのが
   着物のリメイクを始めたきっかけです。
   リメイクするようになって3年めですが、骨董市などで着物を探すようになって、
   あふれかえっている着物にびっくりしました。
   着物の文化、絹の文化がどんどんなくなっていくようで、
   少しでも蘇らせればと思っています。
   着物を持っている方が、処分してしまう前に、リメイクして
   次の世代につなぐことができればいいな、と思っています。
   おばあちゃんの着物をアロハシャツににして、孫が着る、なんて最高ですね。
   母の残した若い頃の留袖は、娘のスカートと息子のアロハに蘇りました。

Q3:作品をつくる上で心掛けていることはどんなことでしょうか?
   (技術面でも、メンタル面でも、販売時での見せ(魅せ)方のことでも、どんなことでも結構です)

A3:時間はかかっても丁寧に作っています。
   絹といっても素材も染めも様々で、古くて痛んでいる物もあるので、
   扱いには気を使っています。



深大寺手作り市 次回は3月24日(土)・25日(日)深大寺・深沙の杜(じんじゃのもり)にて
9時~16時まで開催します。
アクセスは左記リンクよりご確認ください。

調布・布多天神社つくる市&深大寺手作り市」のfacebookページを開設しました!
上記リンク先のfacebookページ内の「いいね!」ボタンを押していただくと
最新更新状況がフェイスブックのウォールなどでチェックできます☆彡
facebookユーザーの方は「いいね!」をお願いします(^^ゞ


↑こちらもポチリお願いますm(_ _)m↑
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント