FC2ブログ

3月4日(日)布多天神社つくる市 参加キャストのご紹介♪~UYUTOさん/真鍮をメインにしたオリジナルジュエリー~作品づくりのきっかけ・原点とは?

2012年3月4日(日)の調布・布多天神社つくる市にご参加されます
手仕事キャストのみなさんを連日ご紹介しております♪

今回は、真鍮をメインにした、オリジナリルデザインのジュエリー、アクセサリーを
ハンドメイドで製作されていらっしゃる、
UYUTOさん です(*^^*)

image_convert_20120301141654.jpeg



Q1:2012年3月4日のつくる市で、どんな作品を発表していただけますか?
   今回イチオシの一品などがございましたら、そちらもぜひご紹介ください!

A1:真鍮をメインにした、ハンドメイドアクセサリーを出展いたします。
   イチオシの作品は、スプーンシリーズです。

image+(1)_convert_20120301141621.jpeg

Q2:手づくり・手仕事を始められたのはどのようなきっかけだったでしょうか?
   ご自身の作品の誕生エピソードやストーリーがありましたらぜひお聞かせください(^0^)/
  
A2:小さい頃から、縫ったり、描いたりが好きな子供でした。
   2000年頃からビーズアクセサリーを始めて、オリジナルパーツを作るようになり、
   2010年にUYUTOと名前を付て活動を、はじめました。
   現在は彫金、木工、布レースビーズ系と、テーマやデザインによって、素材を使い分けています。

   スプーンシリーズは、ひとさじ展という川越tenoriさんの企画展に合わせて作り、定番化しました。
   小さいスプーンは、お菓子もご飯も食べられない。
   でもその代わりに、気持ちや魂などをすくえたら…と、考えてデザインしました。



Q3:作品をつくる上で心掛けていることはどんなことでしょうか?
   (技術面でも、メンタル面でも、販売時での見せ(魅せ)方のことでも、どんなことでも結構です)
   
A3:トータルのバランスと、コンセプトは常に意識しています。
   なぜ、この素材、形なのか、なぜアクセサリーであるのか、等の必然性、
   そして、身につけた時の心地よさなどを追求して、バランスを取るようにしています。

   什器などは、お友達に川越Utakataさんや、東松山artiqueさんなど、
   古道具屋さんが居るので、ほぼ、そちらで購入しています。
   雰囲気づくりは、アクセサリーにとって大事な要素なので、大変助かっています!



パーツそのものをオリジナルでつくられていらっしゃるので、それだけでもう特別で、
手にした瞬間からちょっぴり心の中で優越感を得られそう♪♪
“気持ちや魂などをすくえたら”という想いが<スプーン>というかたちになって作品になっていく。。。
作品が誕生した背景やストーリーを実際につくり手の方からお聞きすると、その作品の魅力が
何倍にも膨らんでいきますね(#^_^#)
UYUTOさんが古道具屋さんで購入されているディスプレイ什器も当日ぜひチェックしてみたいです☆彡



布多天神社つくる市 次回は3月4日(日)境内にて9時~16時まで開催します。
アクセスは左記リンクよりご確認ください。

調布・布多天神社つくる市&深大寺手作り市」のfacebookページを開設しました!
上記リンク先のfacebookページ内の「いいね!」ボタンを押していただくと
最新更新状況がフェイスブックのウォールなどでチェックできます☆彡
facebookユーザーの方は「いいね!」をお願いします(^^ゞ


↑こちらもポチリお願いますm(_ _)m↑
スポンサーサイト



テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント