3月4日(日)布多天神社つくる市 参加キャストのご紹介♪~とんぼ玉 真さん/とんぼ玉~作品づくりのきっかけ・原点とは?

2012年3月4日(日)の調布・布多天神社つくる市にご参加されます
手仕事キャストのみなさんを連日ご紹介しています♪

今回は、1月・2月と今年に入って毎回ご参加いただいております
とんぼ玉作品を創作されていらっしゃる
とんぼ玉 真さん です(*^^*)

20120219_131045.jpg

3月4日(日)のご参加に向けて、とんぼ玉 真さんに
アンケートをお願いいたしました☆彡
作品内容のご紹介とともに、ものづくり・創作のきっかけなどについて、
キャストの皆さんの原点にクローズアップいたしました!

M1.jpg


Q1:2012年3月4日のつくる市で、どんな作品を発表していただけますか?
  
A1:とんぼ玉を作り始めてから、いつか勾玉を作ってみようと思っていましたが、今回初兆戦してみました。



Q2:手づくり・手仕事を始められたのはどのようなきっかけだったでしょうか?
 
A2:生命の光の表現を目指して2006年4月よりとんぼ玉をつくり始めました。
 生命の光は、暗闇の中においてもあかるく美しい。
  その光を何によって現せるだろうかと探している時に、とんぼ玉に出会いました。
   光が宿るような玉がつくれたらと。。。。



Q3:作品をつくる上で心掛けていることはどんなことでしょうか?
  
A3:いつも作る場所の拭き掃除をしてから、作業にはいります。
   そして玉をつくる時は、生命の源の光を現すいだきしんさんの音の空間で制作しています。

   ○たまづくり○
  集中して何かを行おうとする時
  ものづくりをする時
  ... 生命と空間の一体感がある。
  それは農作業をするときと一緒で。。
  それは、ひとりであってひとりではなく。。。
  そんな風にして
  私の玉づくりはある。



とんぼ玉 真さんは1月も2月も布多天神社つくる市を楽しんでくださっていました♪
「たまづくり」は農作業と通ずるものがあるのですね♭
“ひとりであってひとりではない”というところが、ものづくりにおいてはやはり根底にあって、
大事な部分なのだけれど、ついつい忘れがちになってしまうところでもあったり。
そういったところを意識することが、よりよいものを生み出すことにも
つながっていくのだと思います(^0^)/

布多天神社つくる市 次回は3月4日(日)境内にて9時~16時まで開催します。
アクセスは左記リンクよりご確認ください。

調布・布多天神社つくる市&深大寺手作り市」のfacebookページを開設しました!
上記リンク先のfacebookページ内の「いいね!」ボタンを押していただくと
最新更新状況がフェイスブックのウォールなどでチェックできます☆彡
facebookユーザーの方は「いいね!」をお願いします(^^ゞ


↑こちらもポチリお願いますm(_ _)m↑
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント