FC2ブログ

3月4日(日)布多天神社つくる市 参加キャストのご紹介♪~孤月さん/天然素材を中心にアクセサリー、革小物、小さなランプなど~作品づくりのきっかけ・原点とは?

2012年3月4日(日)の調布・布多天神社つくる市にご参加されます
手仕事キャストのみなさんをご紹介しております♪

今回は、天然素材アクセサリーや小物を制作されていらっしゃる
孤月さん です(^^)/

IMG_3577_convert_20120229163403.jpg

3月4日(日)のご参加に向けて、孤月さんに
今回の作品のご紹介とともに、ものづくり・創作のきっかけなどについて、
孤月さんの原点を伺ってみました☆彡

Q1:2012年3月4日のつくる市で、どんな作品を発表していただけますか?
   今回イチオシの一品などがございましたら、そちらもぜひご紹介ください。

A1:天然素材を中心に用いたアクセサリーを作っております。
   素材は、象牙、鯨の歯、黒檀、紫檀などの銘木、鹿角、牛の骨、珊瑚、琥珀などいろいろ。
   繋ぎ目の無い、鎖状の細工も特徴です。
   その他、革小物も、真鍮を使い、金具も自作です。金具を作る為の道具も自作。
   また、もともと作品をライトアップするために作った小さなランプも人気があるので、
   電球交換出来るようにし、作品として登場です。

IMG_3604_convert_20120229163833.jpg

Q2:手づくり・手仕事を始められたのはどのようなきっかけだったでしょうか?
   ご自身の作品の誕生エピソードやストーリーがありましたらぜひお聞かせください(^0^)/

A2:もともと細かい手作業などが好きだったのです。中学生くらいから、
   石や木材などで鎖を作ってみたいという願望があったのです。
   結局、最初に作品を作ったのは二十歳頃。

   素材は、篆刻をしていた祖父から象牙、鎖歯などを譲り受け、
   その素晴らしさにふれたのがきっかけ。



Q3:屋号や作家名などの由来などももしありましたらお聞かせください

A3:屋号の<孤月>は
   ギラギラせずひっそりとした、確かな存在感。そして、決して他にはないもの。
   そんなものを作りたいと思い、孤月としました。

   後に知った事ですが、象牙をくれた祖父が昔、
   湖月堂という和菓子屋をやっていたことがあると、
   叔父から聞きびっくりしたことがあります。漢字は違いますが偶然同じ名前。
   何かを引き継いだのだなと思っています。



Q4:作品をつくる上で心掛けていることはどんなことでしょうか?
   (技術面でも、メンタル面でも、販売時での見せ(魅せ)方のことでも、どんなことでも結構です)

A4:作る上でこだわっていることは、
   効率は悪くても、やりたいと思った事をやる。寄り道でも遠回りでも、新しい作品に繋がるから。
   自然体でありたいです。

IMG_2041_convert_20120229163927.jpg

まさにお祖父様のDNAを受け継がれた孤月さんのエピソードに、クマはとても惹きつけられました♭
そして、効率ではなく、手間をかけてでもよりよいものをつくり上げるという姿勢にも
大変魅力を感じました^^手仕事の醍醐味ですね♭

3月4日に実際に孤月さんの作品を拝見するのが楽しみです♪


布多天神社つくる市 次回は3月4日(日)境内にて9時~16時まで開催します。
アクセスは左記リンクよりご確認ください。

調布・布多天神社つくる市&深大寺手作り市」のfacebookページを開設しました!
上記リンク先のfacebookページ内の「いいね!」ボタンを押していただくと
最新更新状況がフェイスブックのウォールなどでチェックできます☆彡
facebookユーザーの方は「いいね!」をお願いします(^^ゞ


↑こちらもポチリお願いますm(_ _)m↑

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント