2月5日(日)布多天神社つくる市 参加キャストのご紹介♪~とんぼ玉 真さん/帯留め・和柄のシュシュ~手仕事に欠かせない大切な道具とは?

2012年2月5日(日)の調布・布多天神社つくる市にご参加されます
手仕事キャストのみなさんを紹介させていただきます♪

今回は、和テイストな作風から洋風なものまで素敵なとんぼ玉作家さん、
とんぼ玉 真(まこと)さん です♪

前回の元日開催で布多天神社つくる市にデビューしていただきました
とんぼ玉 真さん。先月に続いてのご参加となります☆彡

obidome_1.jpg

Q1:布多天神のつくる市へのご参加は何回目ですか?

A1:2回目

obidome_2.jpg

Q2:2012年2月5日のつくる市で、どんな作品を発表していただけますか?

A2:帯留め、和柄のシュシュ

syusyu1.jpg

Q3:手仕事(作品作り)に欠かせない大切な道具をお持ちでしたら
   ぜひご紹介ください!どのように使われていらっしゃるものなのか、
   また道具に対する思い入れやこだわりなどのエピソードもありましたらお聞かせください。

20120127_144632.jpg

A3:タングステンのピンセットとコテ
   ~1年前から自宅で創作していますが、
   始めは工房に通って、作っていました。
   工房では道具も最初は全部工房のものを使用していましたが、
   ピンセットは普通の素材のものでした。
   創作過程で小さなミルフィオリをつかみ、高温でも大丈夫なタングステンの
   ピンセットがどうしてもほしくなり、初めて自分の道具を購入したのが、
   このタングステンのピンセットとコテです。
   マイピンセットを持って工房に通っていました。



元日にとんぼ玉 真さんとお話をさせていただいた時、
和テイストのものよりも洋テイストのものが
よく売れていますとお聞きしたと記憶しております。
これまで多くのキャストの皆様にお話を伺っておりますと、
予想していたものがあまり売れなかったり、その逆もまた然り
ということがわりとよく起きているようです。

そういった人気やトレンドを知ることができるのも
直接お客様とコミュニケーションが取れる市(いち)ならではの
魅力ではないでしょうか☆彡

マイツール、自分だけの道具。かたちは同じでも素材が違うと
使える用途や機会の幅がぐんと広がるものですね。
こだわりのある道具は、人一倍の愛着が自然と湧いてきそうです♭



布多天神社つくる市 次回は2月5日(日)境内にて9時~16時まで開催します。
アクセスは左記リンクよりご確認ください。

調布・布多天神社つくる市&深大寺手作り市」のfacebookページを開設しました!
上記リンク先のfacebookページ内の「いいね!」ボタンを押していただくと
最新更新状況がフェイスブックのウォールなどでチェックできます☆彡
facebookユーザーの方は「いいね!」をお願いします(^^ゞ


↑こちらもポチリお願いますm(_ _)m↑
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント*
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント