2012年1月1日元日の布多天神社つくる市 参加キャストのご紹介~その3~

こんにちは!

2012年1月1日元日の布多天神社つくる市に 
参加されるキャストの方のご紹介です^^

今回は、
木工品・手作り服・布小物・革製品などをご家族で創作されております
暮らしクラフト 風布さん です!

gotenba2.jpg
シンプルで、丁寧につくることをモットーとされていらっしゃる
暮らしクラフト 風布さん。

penrest-2.jpg

「神社の境内で一年の最初の日からマッタリとお店を出せる幸せ。
参拝の方たちとのお話しが楽しみです。」と、
つくる市初参加の、暮らしクラフト 風布さん。

確かに確かに、元日という節目の日に開く幸せ。感じずにはいられません。。。

↓そんな暮らしクラフト 風布さんにお聞きしたアンケートです

Q1:2012年1月1日のつくる市で、どんな作品を発表していただけますか?
イチオシの一品をぜひご紹介ください!

A1:木の椅子のピアス ラスティックホワイトのほか、秋冬バージョンの桑、
ヤマザクラ、柿の木がラインナップに加わりました。
手鋸、鑿、刳り小刀などの手道具でのカービングです。
丸くない木の器 ペン置き 鑿で彫り込み、なまぞりで仕上げました。


Q2:元日開催ということで初詣で境内までお越しになる
地元の皆さんに自己紹介をお願いします!

A2:暮らしクラフト 風布(フウプ)は親子によるものづくりユニットです。
”ちょっと便利で、ちょっと楽しい道具を暮らしの中へ”がコンセプト。



とっても素敵なコンセプトだなぁ。
想いはきっと作品にあらわれているはず。
今からワクワクしています(*^^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント