10月20日~21日 深大寺手作り市 参加キャストのご紹介♪~ 小野銅工店さん<21日(日)ご参加>/鍛金 ~作品の魅力を伝える秘訣とは♪

2012年10月20日(土)・21日(日)の調布・深大寺手作り市にご参加されます
手仕事キャストのみなさんをご紹介しております♪

今回は、10月21日(日)にご参加いただきます、
鍛金作品をつくられている
小野銅工店さん です♪

10月21日(日)のご参加に向けての想いをご紹介いたします(*^^*)

Q1:2012年10月21日の深大寺手作り市で、どんな作品を発表していただけますか?
   今回イチオシの一品などがございましたら、そちらもぜひご紹介ください!

A1:小さいバケツを作ってみました。もちろんの少し大きなバケツもあります。
   使い方はその人その人で異なると思いますが、私の場合机の上で「柿の種」を入れてポリポリ
   と食べたりしています。花を植えて机の上に置いてもいいし(水漏れません)、銅のイオンを
   ナメクジは嫌うので外に置いてももちろんいいです。

蟆上ヰ繧ア+1_convert_20121012104316


Q2:来場者様・お客様へご自身の作品の魅力を伝えるコツや工夫があれば教えてください♪

A2:銅・真鍮・アルミは熱伝導がよいのでコップを手にして冷水を注いでやるとみなさんその冷たさに
   今年の夏は驚いてくれました。随分とビアカップを購入してもらいました。
   並べてある品物を手に取ってもらえば、その手触りを感じてもらえると信じています。
   あと銅板の毒性について聞かれる事が多いです。もう緑青に毒性は無いですし、
   逆に銅・真鍮の殺菌作用が最近は認識されてきている事を皆さんにお伝えしています。


Q3:深大寺の印象や思い出、意気込み、また、これまでに手作り市にご参加された方は
   お客様との素敵なふれあいや深大寺でのエピソードなどがありましたらお聞かせください。

A3:娘が大学進学で上京し三鷹に住んでいる時、妻と三人で深大寺と植物園に来たときが最初でした。
   今から15年くらい前でした。いまでは深大寺の近くに娘夫妻と孫が住んでいます、
   手作り市を口実に孫の顔を見にくることができます。手作り市有り難しです。
   今回10月21日に参加しますが、ちょうどその日が孫の誕生日なのでとっても楽しみです。

   あと親父も亡くなる一月前深大寺を訪れておりました、その時取った写真が今も仏壇の中にあります。
   とっても楽しくかつ寒い(当日雪が降っていました)時だったと亡くなる前話しておりました。
   かように思い出のある深大寺、私のクラフトフェアデビューもここ深大寺でした。

   当日、皆さんとお会いできる事を楽しみにしております。


小野銅工店さんと深大寺との深いご縁を感じずにはいられない素敵なエピソード、
ありがとうございます(*^^*)当日も素敵な出会いに恵まれる一日となりますように!
ビアカップと柿の種入れ(?)はクマ的には要チェックです(笑) 



深大寺手作り市 次回は10月20日(土)・21日(日)深大寺・深沙の杜(じんじゃのもり)にて
9時~16時まで開催します。
アクセスは左記リンクよりご確認ください。
また、11月4日(日)は布多天神社つくる市が開催されます。2会場とも雨天中止です。

調布・布多天神社つくる市&深大寺手作り市」のfacebookページを開設しました!
上記リンク先のfacebookページ内の「いいね!」ボタンを押していただくと
最新更新状況がフェイスブックのウォールなどでチェックできます☆彡
facebookユーザーの方は「いいね!」をお願いします(^^ゞ



↑こちらもポチリお願いますm(_ _)m↑
スポンサーサイト

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント